HOMEサービス紹介 > エコシステム > 太陽光+ガスのダブル発電

太陽光+ガスのダブル発電

地球にも家計にもやさしいダブル発電 

「太陽光発電」に「エネファーム」や「エコウィル」を組み合わせれば、発電量は格段にアップします。二酸化炭素の削減量もどちらか一方に比べてさらに大きくなります。

エネファームで発電した電気が優先的に使われるようになっているため、太陽光発電やガス発電で発電した電気はどんどん売電にまわせるようになり、暮らしにゆとりが生まれます。地球にやさしいだけでなく家計にもうれしいダブル発電です。

ダブル発電の仕組み

ダブル発電の仕組み

取り扱いメーカー

  • ENEOS
  • 東芝
  • パーパス
  • HONDA(本田技研工業)

ガスと太陽光発電は相性バツグン

現在、クリーンな自然エネルギーとして熱い注目を集めている太陽光発電。でも、発電はお天気まかせだったり、夜間は電気をまかなえなかったり、昼間に電気を使うと売電量が減ったりとそのメリットをなかなか活かしきれません。

しかし、太陽光発電にエネファームまたはエコウィルを加えれば、お天気に左右されず夜でも発電。そして、より多くの電気を売電し熱も有効に使えるのでとってもエコでおトクになります。

太陽光発電のメリット

  • 二酸化炭素を全く排出せずに発電
  • 余剰電力を電力会社が買い取り

エネファーム、エコウィルのメリット

  • 電気と熱を同時につくり、エネルギーを有効に利用
  • 天候、季節の制約がなく発電
太陽光発電の売電量比較