HOMEサービス紹介 > エコシステム > ECO ONE 経済性・設置性

ECO ONE 経済性・設置性

ECO ONEの経済性 

新型ECO ONEを導入する最大のメリットは、優れた経済性といえます。少ないエネルギーでお湯をつくることができるので、給湯の年間ランニングコストは従来比の半分以下。暖房もハイブリッド運転するダブルハイブリッドタイプは、お財布に無理なく家じゅうまるごと快適な暮らしをかなえます。

給湯光熱費を約55%削減

電気とガスのエネルギーをハイブリッドすることで高い省エネ性を実現した新型ECO ONEは、従来のガス給湯器と比べて給湯コストを約4万円以上削減。石油給湯器や電気温水器と比べても給湯コストを年間約2万円削減することができます。

給湯光熱費

ランニングコストを大幅削減

新型ECO ONEダブルハイブリッドタイプは、給湯だけではなく床暖房もハイブリッド運転します。さらにリンナイ独自の床ほっとEハイブリッドとの組み合わせにより床暖房のランニングコストも2万円以上削減することができました。

床暖房光熱費

ECO ONEの設置性 

リンナイ独自のハイブリッド構造を持つ新型ECO ONE。高い性能を持ちながら、タンクユニットはエコキュートの容積比40%減とスリムなサイズです。新型ECO ONEではヒートポンプも大幅にサイズダウンしたため、設置性が飛躍的に向上。さらに新築マンションへの設置も可能になりました。

コンパクト設計で、さまざまな戸建住宅に対応

タンクユニットと熱源機の一体タイプでも、エコキュートのタンクユニット(460L)に比べて容積比約40%減、面積比約25%減とコンパクトな設計。住宅まわりのデッドスペースや狭小地にもすっきりと収まります。さらにタンクと熱源機の分離タイプもあり、既存の給湯器の取替えなど設置条件に柔軟に対応ができます。

コンパクト設計

新築マンション向けのラインアップも追加

新型ECO ONEは、新築マンションの共用廊下側にPS設置が可能。ガス熱源機は排気バリエーションがあり、タンクユニットは幅275mm。

マンション向け