HOMEサービス紹介 > エコシステム > ECO ONE 省エネ性・環境性

ECO ONE 省エネ性・環境性

ハイブリッド給湯・暖房システム ECO ONE

ガスと電気のハイブリッド ECO ONE

ハイブリッド給湯器は、ガスと電気の良い部分を取り出して併用した『ハイブリッド』な給湯器です。電気の「ヒートポンプ」は少ない電気量で効率良く湯を湧かします。ガスの「エコジョーズ」は使いたいときにいつでも十分な給湯を実現。

電気×ガス

このふたつの機能を、暮らしの時間帯や用途に合わせて最適に使い分けるのがECO ONEです。2012年、さらなる進化を遂げた新型ECO ONEは、空気熱を活用した電気の「ヒートポンプ」と、ガスの高効率給湯暖房機「エコジョーズ」が、これまで以上に相乗効果を発揮します。

瞬発力のあるエコジョーズが常にバックアップサポートをすることで、ヒートポンプのポテンシャルを最大限に引き出し、高い省エネ性を実現。電気とガスのエネルギーをハイブリッドした世界初の給湯暖房システムで、高効率に家じゅうの給湯と暖房を提供します。

給湯だけでなく、暖房もハイブリッド

新型ECO ONEは、給湯だけでなく、床暖房をはじめとするガス温水暖房機器の使用においても満足度をアップ。ダブルハイブリッド効果で家庭全体のエネルギー効率を高め、快適性と省エネ性を見事に両立しました。

ECO ONEの省エネ性 

省エネ性の評価となる一次エネルギー効率において、新型ECO ONEは、業界最高レベルの125%を達成しています。 エコキュート(APF3.2)の一次エネルギー効率107%を大きく上回る効率を実現しました。

一次エネルギー効率

【一次エネルギーとは】

石炭や石油、天然ガスなど自然界に存在しているままの形状で得られるエネルギーのこと。 一次エネルギー効率は最終エネルギー消費をまかなうために利用されたエネルギー量を、投入された一次エネルギーの量に換算した効率です。

ECO ONEの環境性 

地球環境の保全に貢献する、CO2排出量の低減。新型ECO ONE は、従来のガス給湯器と比べて年間約50%ものCO2排出量を削減することに成功しました。家庭で使われるエネルギー用途のうち約52%を占める給湯・暖房でエネルギー消費を大きく軽減することができます。

家庭で使われるエネルギーの大半で環境に貢献

家庭で使われるエネルギー用途のうち給湯が約30%、暖房を合わせると約52%を占めています。新型ECO ONEは、この2つのエネルギー消費において、優れた省エネ・環境性を発揮します。

家庭用用途別エネルギー消費割合

CO2排出量は給湯・暖房どちらにおいても大幅に削減

従来のガス給湯器と比べて、新型ECO ONEなら、給湯における約50%ものCO2排出量を削減します。

従来型ガス給湯器からCO2排出量

ダブルハイブリッドと床ほっとEハイブリッドで床暖房の環境性が大幅に向上。

従来型ガス機器からCO2排出量